オススメ恋愛心理の教科書

ここではオススメの恋愛心理を学ぶために適している教科書をご紹介します。

わたし自身もとてもお世話になったものでして、内容も割と女性には珍しい論理的な感じでいいかなあと思います。(悪くはないんですが、恋愛本の多くが見た目ありきでふわふわ理論のものが多くてわたしはいまいち納得できなかったので、、)

 

おすすめ書籍編

神埼メリさん「おクズ様を断舎離せよ」

彼女は元々モデルさんなんですが、恋愛コンサル的なブログが大人気になり、販売された初書籍も異例のアマゾン総合ランキング1位ということで・・・めちゃくちゃおすすめでございます!!!

女性の書籍としては珍しく、断舎離することの大切さ、クズ男との切り方。あくまでも今の彼と上手くいく方法ではなく、女性が幸せになる方法についてフォーカスして教えてくれています^^

電子書籍版なら今すぐ読めるのでぜひ。

 

 

藤沢数希さん 「男性目線の恋愛の価値観を知れる」

えっとですね、わたしが恋愛を勉強しようと思ったときしばらくして気づいたんです。女性が書いてるものだけ見ても仕方ないなって。

あくまでも恋愛において、男性が何を考えているのか知ることが大事だなと。そこで跳躍だったのが藤沢数希氏のこちらの書籍。

多分少女漫画だけのキレイな恋愛だけを見てきた人にとっては衝撃の数々とは思いますが、これが男性の本音であり女性からは見えない部分です。もちろん全員ではないですが、男は強くなりたいがためにときには女性をも蹴散らしていきます・・・

知ってれば対策できるんで、この物語調の本をアホやなあと思いながらも、男女の価値観の違いを学ぶにはうってつけなんでオススメします。