溺愛されたらどんな生活になるの?お出かけ編。

溺愛されて結婚したらどんな生活になるの?

っていう質問をいただいたので、わたしの日常を紹介したいと思います。

 

自分の容姿や母親もダメンズ好きだから、は関係ない

何度も言いますが、わたしはガチで見た目は普通、学生時代は陰キャコミュ症、結婚なんて一生できないと思っていた過去があります。

でもちゃんと恋愛心理を勉強し、実践したおかげで今があります。

少女漫画の恋愛は害でしかないと気づいたときからどんどん人生が変わりました。

 

もっと言えばわたしの父ははっきりいってクズ男です。家事や育児をほぼ手伝わずパチンコ三昧、仕事もできない、出張先ではいつもキャバクラ。

母親はいつもイライラし体調も崩してしまったからこそ、わたしは絶対に良い結婚をしてやる!と試行錯誤繰り返した結果が、このサイトには詰まっています。

 

学生時代までの恋愛は、容姿が主な理由を占めていますが、大人になってからはいかに相手の心知り動かすかがポイントになってきます。

これをやるだけでモテますし、一生一緒にいるのに最高な男性を見つけることができます。

前置き長くなりましたが、ここからがわたし日常です。

 

外食するときは?

いろいろあるんでなにから書くべきかと思いましたが、わたしの夫が他の男性と全然違うな〜と思うことを書きますね。

結婚して3年以上経っても付き合ったばかりの頃と変わりません。

 

①おもてなしがすごい!

外食に行ったときは、未だに必ずソファー席に座らせてくれて、食べる直前にナイフやフォークを手渡してから自分の分を取ります。

またセルフの水やペーパーが置かれている店で、わたしが取りに行ったことは一度もありません。

(正直当たり前すぎておもてなしとも思わなくなってしまったが、、、笑)

 

②わたしに選ばせてくれる

あとは

例えばレストランでわたしが、ハンバーグとビーフシチューで悩んでたら、「じゃあひなみちゃんハンバーグで、俺ビーフシチュー頼むから、どっちも好きなだけ食べたらいいよ!」と言ってくれますwww

逆に食べ残したら食べてくれます。

 

③毎回おごってくれる

自営業なので、わたしたち二人は全く同じ金額の給与を受け取っているにもかかわらず、食事代はほぼ毎回夫が払ってくれます。コンビニで買物するときも同じ。

申し訳ないんでたまーに今日はわたしが払うと言います。(10回に1回くらい+夫の誕生日など)

 

④座席にも配慮してくれる

映画館ではわたしが真ん中に近い席、もしくは前の人がでかくない席をこちらが言わなくても指示してくれる。

電車や飛行機では必ずわたしを窓際にしてくれる。

 

・・・など。

なんか惚気みたいになったけど、正直これがわたしの日常です。

この話すると色んな人にいいなーと言ってもらえるのでそうなのかもしれませんが、もう付き合ったときからずっとこんな感じです。

 

恋愛心理は将来のわが子をも救う

でね1つ注意なのは、こういうこなれた行動って女性に慣れてるからってタイプの人もいるので完成形を最初から求めないのは大事かも?

最初から完成されすぎてると、たくさんの女がいるクズ男である可能性もあるから。

このあたりは言葉よりも雰囲気で感じ取るしかないけど、これが自分だけにしてくれてるものなのか?もしくはたくさんの女にしているのか?見極めが大事。

 

たくさんの女にしている場合は、行動自体は紳士なのに、わたしが前にした話を覚えてないとか、誰かと間違ってるとか必ずボロが出るからよく見てみて!

こういうのイケメンだしー、高収入だしーまあいっか、でスルーしちゃだめよ!!

 

遺伝子レベルではもしかしたら、自分より上感を出してくるクズ男に惹かれてしまうのかもしれない・・・

女性はなぜクズ男にハマるのか?ジャニーズ手越祐也の事例からそのメカニズムを解説する。

 

でもクズ男ではなくいい男と付き合うかどうかで、女性の人生は随分変わります。

なにより女性の人生は自分の問題だけじゃない。クズ男は自分の子どもに暴力振るったり、育児に協力してくれないかもしれない。

ちゃんと恋愛心理を身につけること自体が、将来のわが子を救うことにもなります。

 

でもねやっぱりこのクズ男に惹かれてしまうメカニズムをちゃんと理解してないと、マジでいい女なのに変な男に引っかかるからなーーーほんと気をつけて!!!

 

申し訳ないという気持ちは封印せよ

わたしも元々はモテないタイプだったんで、おごってもらうとかめちゃくちゃ申し訳ないと思ってたわけなんですよ。

でもねいい男にモテる女の子と何度も合コンに行ったり、お茶して話を聞いているうちに、モテ女のマインドとやらがわかってきた。

 

それはこちらがお願いをしても、やるかどうか決めるのは相手次第ということ。

そこに申し訳ないとか思う必要はない。

 

ちょっとわかりにくいよね・・・

例えばクリスマスプレゼントは5万円のお財布がほしいなと思ったとき、相手におねだりをしますよね。

でも買うかどうか決めるのは相手が次第ってこと。こっちがいくら高いものをおねだりしようが自由ってこと。

 

  • 金欠で買えなくて、でも彼女のことが好きだから借金してでも買うかもしれない。

 

  • お金があっても、さすがにプレゼントに5万はないやろって買わないかもしれない。

 

それは相手次第だから、こっちは自分がやりたいこと欲しいものをいうだけなんだって、いつもいい男と付き合ってる女性は言ってた。

 

要は好かれるために媚を売らないし、自分の気持ちに正直ってことなんだよね。

まあ今日伝えたいのはそんな感じ。

 

話がそれたけど、わたしはお姫様扱いされるのが大好きだから、こういうのしてもらえたら嬉しいなってのを伝え続けた結果、結婚してもこんなふうにいまのところ続いてるってだけです。

 

毎日5名限定で恋愛相談・質問受け付けてます!

ひなみとLINEでお友達になりませんか?

毎朝8時から、先着5名さまの恋愛相談をお返事してます!悩んでいること、あなたの状況についてお送りください。

先着に間に合わなくても、あなたの相談内容がサイト記事としてアップされるかも!?